1年9ヵ月を要した損害賠償請求事件の顛末~弁護士費用補償特約付き自動車保険の落とし穴と回収までの長い道のり~

テレビドラマで対立当事者が決まって口にする台詞は「訴えてやる!」ではないでしょうか。弁護士が履いて捨てるほどいる米国ならいざ知らず、日本では大多数の人が裁判とは無縁のまま生涯を終えてしまうのではないでしょうか。その蔭で、様々な不法行為によ…

GLAオーナーも嬉しい異色コラボ企画:<『進撃の巨人』 | Mercedes me>

「Mercedes me」はメルセデス・ベンツ日本が国内3ヶ所(都内2か所と大阪)で展開するブランド情報発信拠点のことです。2011年7月にオープンした「メルセデス・ベンツ コネクション」が「Mercedes me」と改称して今日に至っています。当初は期間限定スペース…

ヒトラーの功罪~映画『ワルキューレ』より~

つい最近視聴した2008年米独合作映画『ワルキューレ』は、未遂に終わったヒトラー暗殺事件(「7月20日事件」)を基にしています。敗色濃厚な1944年になっても、独裁者ヒトラーの暴走を食い止めることのできない反体制派のもどかしさだけが際立つ後味の悪い映…

『美術の経済』(小川敦生著・インプレス)で知る美術品売買の舞台裏~日本人は美術品を買わない~

最近、立て続けにアートをテーマにした週刊誌や単行本を読む機会がありました。<緩和マネーで爆騰!アートとお金>と題した週刊東洋経済(2021/2/20)は、経済専門誌が特集しているだけあって、市場規模から説き起こすあたり、さすが要を得ています。そもそ…

村上肥出夫と長谷川利行の共通点

長良川画廊東京ギャラリーで開催中の村上肥出夫展(~4/15まで)に足を運びました。過日、画廊主のO氏から頂戴した図録を見て以来、村上肥出夫の絵に興味を掻き立てられています。彫刻家本郷新に才能を見い出された村上肥出夫(1933-2018)は、1963(昭和38…

休日のひとときはスタバの木造店舗で過ごしたい~『西東京新町店』を訪れて~

スターバックスコーヒージャパン株式会社のHPによれば、店舗総数は1628(2020年12月末現在)。なかでも店舗数が最も多い地域は東京都で366店舗(2020年7月16日現在)、国内店舗の1/4が都内に存在する計算になります。自宅から徒歩圏内にあるスタバは7店舗(…

猿翁十種の内『小鍛冶』(2021年四月大歌舞伎)~初役に挑んだ猿之助X中車~

四月大歌舞伎第一部の演目は『小鍛冶』と『勧進帳(歌舞伎十八番のうち)』でした。『勧進帳』は言わずと知れた「歌舞伎十八番」、天保年間に七代目市川團十郎(1791-1859)が市川宗家のお家芸として選定したものです。『勧進帳』は能『安宅』に材を得て作ら…

「応援馬券」を買ったソダシが2021年桜花賞を制覇~伝説の白毛馬になるのか!~

2021年G1レース4戦目は桜花賞(阪神競馬場芝1600m)。昨年、阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)制覇以来、俄然、気になる存在となった白毛馬ソダシを応援しようと、WINS銀座で「応援馬券」を購入しました。「応援馬券」は単勝式と複勝式の馬券をセットで同額…

白川義員写真展第一期「永遠の日本」展~日本の風景を再発見する~

会期末を翌日に控えた4月3日(土)、風景写真の第一人者白川義員の写真展(第一期)@東京都写真美術館(恵比寿)に飛び込みました。今年2月の舟越圭展のときも会期末直前の鑑賞でした。会場は入場制限中でかなり混雑していました。コロナ禍の入場制限も考慮…

GLA35納車ブログ~初乗りや如何に?~

2021年4月最初の大安吉日、GLA35 4MATICが納車となりました。セダンからSUVへの乗り換えを検討し始めたのが2019年、その間、一時借用したGLC250 4MATICで遠征したり、Mercedes me TokyoでトライアルクルーズしたりとSUVの乗り心地を試してきました。そして、…

2021年WEB観桜会~青山霊園・千鳥ヶ淵・井の頭恩賜公園~

2021年3月22日、東京都心では歴代2番目の早さで桜が満開になりました。靖国神社にあるソメイヨシノの標本木が8割以上開花すれば、満開と認められるのだそうです。24日夕方、仕事を早めに切り上げ、青山霊園の東西・南北に伸びる桜並木を皮切りに桜の名所を駆…

『お金の大学』に書き切れていないこと~フィナンシャルリテラシー獲得をめざして~

メルカリで買ったという『お金の大学』(定価1400円+税)と題する本を息子から手渡されました。投資銀行員だった父親の感想を聞きたいようです。著者である両@リベラルアーツ大学学長氏は、高校在学中に起業、20年以上にわたって本業(?)で稼ぎながらリべ大…

熊谷榧さんの旧作油彩画展(2021年3月)@豊島区立熊谷守一美術館

数年ぶりに熊谷守一美術館を訪れました。館長は熊谷守一の次女榧さんが務めています。榧さんはHPに<守一のこと>と題してこんなことを書かれています。<守一は自分でも言っているように、いい絵を描いて褒められようとも、有名になろうとも思わず、たまに…

東京マラソン3回目の都民エントリー~2021年は10月17日開催~

フルマラソンに挑戦したいと思いつつ数年が過ぎてしまいました。週2回のペースでトレーニングは欠かさないようにしています。ジムのトレッドミルは1回あたり1時間(時速設定は10km前後)ですから、月100km程度走っている計算になります。しかし、実際に地面を…

メルセデスSUVの末っ子AMG GLA35 4MATICを成約~GLAかGLBにすべきかそれが問題だった~

去年6月、メルセデスSUVラインアップにGLB(2020年モデル)が加わって以来、"新型GLB or 新型GLA"という実に悩ましい選択肢を抱え、心が千々に乱れること8ヵ月余り。河口まなぶさんの試乗動画を何度見たことか。紆余曲折の末、メルセデスAMG GLA35 4MATICを購…

マンガの聖地<豊島区立トキワ荘マンガミュージアム>を訪ねて

昨年7月7日、漫画家の梁山泊といわれたトキワ荘が復元され<豊島区立トキワ荘マンガミュージアム>(豊島区南長崎3-9-22)として甦りました。去年は結局行けずじまい。最近、ようやく現地を訪れる機会がありました。トキワ荘といっても、ミレニアル世代やZ世…

NHKラジオ講座「実践ビジネス英語」終了を惜しむ~34年の歴史に幕~

そろそろ、4月のNHKラジオ講座「実践ビジネス英語」のテキストを購入しなければと思っていたところ、同講座が34年の歴史に幕をというショッキングな見出し(2021/3/18付け朝日新聞夕刊一面)が目に飛び込んできました。慌てて普段はスルーする3月号の<はじ…

早春の筑波山(後篇)~奇岩・怪岩を観賞する~

日本百名山のなかで最も標高の低い山、それが筑波山です。山頂までケーブルカーとロープウェイが通じているので、登頂するだけなら造作もないことです。今回、登ってみて分かったことは実に魅力的な山だということです。先日、陣馬山まで縦走したミシュラン…

早春の筑波山(前篇)~【TX×YAMASTAスタンプラリー】をコンプリート~

首都圏にありながら、そこはかとなく存在感に乏しく、都道府県魅力度ランキングで常に最下位を争うのが茨城県と栃木県です。去年、8年ぶりに茨城県が最下位を脱出したと話題になりました。茨城県の観光名所と聞かれてすぐ思い浮かぶのは、偕楽園と筑波山くら…

東日本大震災から10年に思う

2011-3-11 PM2:46 自宅でインテリアコーディネーターと打ち合わせをしていました。2ヶ月後に引越しを控えていたからです。ちなみに、この日は金曜日で六曜は友引でした(曜日の感覚は忘れがちです)。在宅だったので帰宅難民にならずに済みました。経験した…

『翻訳百景』で知る翻訳家という仕事

ダン・ブラウンの世界的ベストセラー『ダ・ヴィンチ・コード』や『天使と悪魔』の翻訳で知られる越前敏弥氏の『翻訳百景』(角川新書)を読んで、初めて翻訳家という仕事の実相が見えてきました。翻訳は、大別すれば、実務翻訳(又は産業翻訳)、映像翻訳(字…

図書館の本を汚す行為に憤慨する!~本の汚れを発見したらどう対処すべきか?~

最近、図書館から借りてきた『アルプ 特集串田孫一』(2007年・山と渓谷社刊)の数箇所に傍線が引かれていました。紫色のペンで引かれているので、消しゴムで消すわけにもいきません(写真下)。当該図書は絶版になっていて稀覯本の類いに相当します。ちなみ…

【2021年三月大歌舞伎】仁左衛門の『熊谷陣屋』

三月大歌舞伎第二部を鑑賞、3年ぶりの『熊谷陣屋』でした。前回は2018年2月の高麗屋三代同時襲名興行の折、熊谷次郎直実を十代目幸四郎が演じました(妻相模は魁春)。今回の直実役は、当代きっての立役十五代目片岡仁左衛門です。幕開け、舞台下手に<一枝…

【2021-3-7】オフシーズンの両神山登山~軽アイゼンorチェーンスパイクはマストです~

一昨日の東京の最高気温は21度、初夏並みでした。これなら翌日日曜日のコンディションも悪くなかろうと期待して、奥秩父の両神山(りょうかみさん・1723m)へ遠征しました。秩父多摩甲斐国立公園の一角にある両神山は、日本百名山にして秩父三山、信仰の山…

再聴「フライト・トゥ・デンマーク」

CDがさっぱり売れないのだそうです。CD不況は世界的現象で、欧米では楽曲の売上の殆どはストリーミングやダウンロードになっています。近いうちに車を買い替えるつもりですが、目ぼしい車種にはもはやCDチェンジャーは搭載されていないのです・・・お芝居を…

芸術鑑賞にイチオシの単眼鏡(モノキュラー)はVIXENのアートスコープ(H4X12)

美術館や博物館で単眼鏡(monocular)で熱心に作品を覗き込んでいる人をよく見かけます。国宝や重要文化財クラスの絵画や彫刻だったりすると、ガラスケースに納まっているのが通例です。単眼鏡があれば、肉眼ではよく見えない作品の細部までしっかり確認する…

【総合評価は★★★★】MILLET(ミレー)究極の定番中型ザックSAAS FEE 30+5 HT

新調したばかりのMILLET定番ザックSAAS FEE(サースフェー)の使い勝手をチェックしておこうと、先月下旬、雪頭ヶ岳~鬼ヶ岳日帰り登山で背負ってみました。ちなみに製品名サースフェーとは、スイス南部の高級リゾート地に由来します。ミレーは1921年にフラ…

吉村昭の歴史小説の舞台裏~「父・吉村昭を振り返る」講演録より~

先月下旬、三鷹ネットワーク大学で「父・吉村昭を振り返る」と題した講演会が開催されました。講師は吉村司氏(故吉村昭・津村節子夫妻の長男)。幸い、当選したので会場で聴講(抽選制)できました。興味深い内容でしたので、吉村文学に関心のある方は、3/2…

「鈴木藏の志野」展と松尾芭蕉の「不易流行」

展覧会の会場となる菊池寛実記念智美術館は、現代陶芸を中心に優れた造形作品を展示する私設美術館です。都心にありながら、喧騒から一線を画した静謐な空間で定期的に上質な展覧会を開催しています。2年前の「野蛮と洗練 加守田章二の陶芸」展以来の訪問に…

居心地もサービスも極上のスターバックス リザーブ®ロースタリー東京@目黒区青葉台

週末、2年前目黒区青葉台にオープンしたスターバックス リザーブ®ロースタリー東京を訪れました。この施設は、開業直後、整理券配布に最大6時間待ちだったというスタバの大規模旗艦店で世界にたった6ヶ所しかありません。ロースタリー(Roastery)とはコーヒ…