<モエレ沼公園>から企画展「イサム・ノグチ 発見の道」へ

6月1日から再開した都美の企画展「イサム・ノグチ 発見の道」(会期:8/29まで)へ足を運ぶ前に、どうしてもこの目で見ておきたかったのが札幌市東区にある<モエレ沼公園>でした。同公園の基本設計を手掛けたのは世界的彫刻家として知られるイサム・ノグチ。…

マエストロ鈴木雅明氏が語る「マタイ受難曲」(21-6-20)

先月20日、「マタイ受難曲を語る」と題した出版記念講演を聴こうと朝日カルチャーセンター新宿教室へ足を運びました。オンライン受講も可能でしたが、肉声を聞きたくて最後の一席に滑り込みました。勉強熱心な高齢者が目立つカルチャーセンターはどちらかと…

立花隆さんの後悔〜森羅万象への尽きることのない好奇心の代償〜

立花隆さんの著作を貪るように読んだ時期がありました。20代で出会った『宇宙からの帰還』(1983年)を皮切りサイエンスの世界に切り込んで次々と刊行される氏の著作は殆ど目を通したはずです。どこまで理解できたかは甚だ心許ないのですが、日本人ノーベル賞…

映画『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』(2019年)で知るホロドモール

時代背景を知ってから観るとこの映画をより深く理解できると思います。本作は、実在したイギリス人ジャーナリストによるスターリン治世下のソビエト連邦をめぐる決死の取材を描いたものです。冒頭、ウエールズ出身の若きジャーナリスト主人公ガレス・ジョー…

映画『ホテル・ムンバイ』のエンドロールに感涙

2008年11月26日夜、インド最大の都市ムンバイ(旧英語名称:ボンベイ)で同時多発テロが発生し、鉄道駅、病院、レストラン、ホテル等がパキスタン系テロリスト集団に襲撃されました。犯人グループの正体は今も不明のままです。映画『ホテル・ムンバイ』(2018年…

6月23日は沖縄「慰霊の日」

今日、6月23日は沖縄「慰霊の日」(1965年に沖縄県が制定した記念日)です。沖縄ではこの日はお役所も学校もお休みになります。上皇陛下は、「終戦記念日」、「広島原爆の日」、「長崎原爆の日」とともに「後に忘れてはならない4つの日」だと表明されています…

ゆったりと寛げる椿屋珈琲店~ビーフカレーと珈琲は黄金の組み合わせ~

不摂生な生活が祟って睡眠不足が昂じ、このところ、ポカミスを連発しています。六月大歌舞伎(第三部)の予約日当日、チケットを持たずに自宅を出発し、四ツ谷駅で気づいて慌てて引き返すという痛恨のミスを犯してしまいました。妻が気づいて連絡をくれたの…

三鷹にクラフトビール誕生!~ブランド名はOGA~

クルマで都心に出掛けるとき、いつも視界に入っていたお店がまさかクラフトビール醸造所(Brewery)だったとは!醸造用タンクらしきものが遠目に見えてはいたのですが、三鷹にビール醸造所が誕生していたとは想像だにしませんでした。たまたま、行きつけの床屋…

2021 年雨天の「桜桃忌」

今日6月19日は「桜桃忌」。そう命名したのは同郷で同い年の友人、今官一です。この日が太宰治の命日とされていますが、愛人山崎富栄と共に玉川上水へ向かい入水自殺を図ったのは遡る13日深夜のこと。当時、人喰い川と呼ばれていた玉川上水は、折しも梅雨どき…

ソフトバンクG第5回劣後債の目論見書から分かる引受手数料~ソフトバンクGと金融機関の凭れ合い構造~

直近の日本国債10年物の年利回りは0.060%。100万円を10年国債に投資しても、年間わずか600円の利金しか得られない計算になります。一方、今月21日に発行される総額4050億円のソフトバンクグループ第5回利払繰延条項付・期限前償還条項付無担保社債(劣後特…

陶芸家辻村史朗篇:期待外れのNHK<プロフェッショナル 仕事の流儀>でした!

ときどき気になる人物が登場すると視聴するのがNHKの<プロフェショナル 仕事の流儀>。スタートは2006年ですから、かなりの長寿番組です。番組タイトルがプロフェッショナルとくれば、著名人を思い浮かべがちですが、番組は寧ろ市井のその道の達人を取り上…

夏越大祓(護王神社)の次は祇園祭の粽(ちまき)授与

数日前に京都の護王神社から封書が届きました。来る6月30日恒例の<夏越大祓(なごしのおおはらえ)>の案内でした。日頃、無意識のうちに身にまとってしまう罪や穢れを祓い清め、心身共に清々しくして、残り半年健康に過ごせるようにという願いがこの大祓には…

新緑の三頭山・槇寄山登山(起点:都民の森→終点:数馬バス停)

来週はいよいよ関東も梅雨入りで間違いなさそうです。束の間の晴れ間を利用して、週末、三頭山(みとうさん)の登山口になっている<都民の森(正式名称:東京都檜原都民の森)>へ。都民でありながら、過去、一度も訪れたことがないスポットです。その開設は1…

スポーツジムの必携品:専用サウナマット(商品名:サマッㇳSAMATTO)

コロナ禍が長引いているため、外出を控え家庭で快適に過ごすためのグッズやサービスに注目が集まっています。所謂「巣ごもり需要」ですね。どんな商品が売れたのか気になるところです。上位には新型コロナウイルス感染対策の医薬品がずらっと並んでいますが…

ブックレビュー:団鬼六の異色評伝『赦す人』

稀代の官能小説家団鬼六(だんおにろく)の著作を一冊も読んだことはありません。氏の作品といえばかろうじて映画化された『花と蛇』を知る程度です。最近、愛読作家のひとり大崎善生(おおさきよしお)の旧作『赦す人』(2012年刊行)を手にする機会があっ…

梅雨入りまじかの自宅周辺点景~紫陽花やアカンサスが満開です~

今年は九州~東海地方が記録的早さで梅雨入りになりましたが。関東甲信越はいまだ梅雨入りの発表がありません。マイバースデーの6月6日は雨模様。スポーツジムへの通い道である近所の玉川上水縁を歩くと、梅雨どきの風物詩、色とりどりの紫陽花が満開で目を…

「ジレットモデル」の罠~髭剃りの替え刃だけではなかった~

「ジレットモデル」はれっきとしたマーケティング用語です。この言葉を耳にしたことがなくても、誰しも普段の購買生活において、この「ジレットモデル」の罠に嵌っているのです。「ジレット」でピーンと来た方はセンス抜群です。シェーバーで有名な「ジレッ…

劣勢続きの日本の株式市場の見通しは昏いまま

5月29日付け日経新聞に掲載された<株失速が暴く企業の自力>と題する記事内容は目から鱗でした。かねてより日本企業の労働生産性の低さは指摘されていたものの、改めてOECD加盟37ヶ国中26位だと知らされると、一層、日本の株式市場への不信感が募ります。各…

【新緑の奥多摩】高水三山プチ縦走+御岳山

目下の悩みは、緊急事態宣言延長に伴う長引くスポーツジム休業で、週2~3のトレーニングがままならないことです。代わりに、5月のGWと週末は近場の奥多摩へ通って、トレーニングに励んでいます。体重が普段より1~2kg増えたり、体脂肪率が20%を超えるだけで…

朝日新聞論壇時評(「コロナ禍と五輪」)を読んで

今日の朝日新聞朝刊が東京オリンピック開催の是非をめぐる論壇の空気を伝えています。「コロナ禍と五輪」と題する論壇時評の評者は東大院情報学環の林香里教授。前任津田大介を引き継いだ、朝日新聞論壇時評欄初の女性評者だそうです。冒頭、女史は大多数の…

絵看板の鳥居清光さん逝く

歌舞伎座正面を挟んで両脇にあるのがおなじみ絵看板です。そこには昼夜の演目ごとに主な登場人物が描かれていて、歌舞伎ファンにとって歌舞伎座入場前にこの絵看板を眺めることは謂わばルーティンなのです。友人知己と観劇する場合は、絵看板前が格好の待ち…

眺めているだけで楽しくなる『解剖図鑑シリーズ』

建築専門出版社エクスナレッジ社が刊行する『解剖図鑑シリーズ』をご存知でしょうか。このシリーズの存在を知ったのは2017年の夏。近所のジュンク堂書店をブラブラしていたときに『歌舞伎の解剖図鑑』(絵と文:辻和子)(2017年7月28日初版第1刷)を見つけたと…

ピエモンテ州を代表する造り手GAJAの宅飲み

宅飲み(家飲み)は専らボルドー、夏場はこれに清涼感を求めて泡が加わります。いずれも1ボトル当たり、価格は1500円~2000円ではないでしょうか。ホームパーティの機会でもあれば、セラーに寝かせてあるとっておきのワインを抜栓するのですが、このご時世で…

実年齢をごまかせないモスキート音

去る4月16日に劇場版第24作「名探偵コナン 緋色の弾丸」が公開されたことを受けて、WOWOWが「名探偵コナン ゼロの執行人」など劇場版を第23作まで一挙放送中です。ちびっ子に絶大な人気を誇るコナンシリーズ、子供が小さかったとき、我が家もよく親子で映画…

奥多摩の魅力再発見~奥多摩10座制覇めざして「川苔山」登頂~

終息の兆しが見えないコロナ禍のせいで、クラシックコンサートや観劇の機会が激減しています。便利な都心に住み替えたいという欲求もかつてほどではなくなってきました。一方、ソーシャルディスタンスを気にせずアウトドアライフを気軽に楽しむという見地に…

今やセダンは絶滅危惧種なのか?〜クルマが「ステータスシンボル」の時代は終わった〜

頻繁に自家用車を乗り換える性分ではないので、平均すると1台当たり5年は乗っている計算です。今年は車検の年ということもあり、4月に念願のSUV(GLA35)に乗り換えたところです。この数年、自家用車で登山やトレッキングに出掛ける度に、高速道路を走るセダン…

母の日のギフトは<カーネーション>より<カサブランカ>

息子が社会人になって、毎年、母の日に贈り物が届くようになりました。今年もプレゼントが届くと、妻のご機嫌が目に見えて良くなります。夫婦間で諍いが発生しギクシャクしたような場合、母の日やバースデイが近ければ、妻の怒りが鎮まる可能性が高そうです…

<東京オリンピック中止>を誰も言い出せない本当の理由とは何か?~不可抗力免責条項のない「開催都市契約」~

リモートワークが定着してきて、忙しいビジネスマンやOLも自宅でワイドショーを観る機会が増えたのではないでしょうか。主婦層をターゲットにしたワイドショーをコロナ以前に観たことのない方が寧ろ多いのではないかとさえ思っています。さまざまなジャンル…

会員制和栗サロン「HITOMALU」初訪問

以前から気になっていたスイーツ店、「モンブランスタイル(Mont Blanc STYLE)」が和栗サロン「HITOMALU」と改め会員制になったことを知ったのは年初のこと。気がついたときには第一期会員募集の受付は終了していました。早朝の行列に加わることを躊躇してい…

歩いて登れない大室山(580m)~富士山と大室山は姉妹の関係~

気象庁は全国48の火山を対象に<噴火警戒レベル>を公表しています。例えば、東京から日帰り圏内にある浅間山は現在レベル2(火口周辺規制)ですから、火口周辺に立ち入れません。噴火警戒レベルは1(活火山であることに留意)でありながら、草津白根山は201…