AdBlockの解除のご協力ありがとうございます!

早朝便: 羽田発石垣空港行きANA89便に搭乗するには?

国内線に搭乗するのは2年半ぶりでしょうか。九州以南か北海道以外は、車か新幹線で用が足りてしまいますからね。

今回、1ヶ月の救命救急研修を終えたばかりの研修医の次男と石垣島で合流するために、2日間オフにしました。最近は、トランプ大統領の不規則発言がなりを潜め、金融市場が比較的落ち着いてくれているので、本業に支障はなかろうと判断しました。

時間を有効に使うために、早朝6:10羽田発石垣空港行きANA89便に搭乗することに。羽田から石垣島への直行便が1日4便も存在すること(島民の皆さんごめんなさい)に加え、搭乗機A321(座席数166)が満席だったのには正直驚きました。

当初、羽田までマイカーで行くつもりでしたが、パーキングが週末出庫不可で手配押できず、自宅から羽田までの足がないので一時は断念しかけました。ところが、次男のアドバイスで、自宅から徒歩圏の吉祥寺から羽田空港へ早朝リムジンバスが出ていることに気づきました。4:45発、羽田までの予定所要時間は40分ほど。事故渋滞さえなければ十分搭乗便に間に合います。実際は首都高が空いていて、35分で羽田に到着しました。今さらながら、2015年3月に全線開通した首都高速中央環状線(特に山手トンネル)の恩恵は絶大でした。

石垣島以外にも、北海道や九州へ向かう早朝便に間に合うリムジンバスがあるのなら、旅先の選択肢のみならず行動半径が大きく拡がります。国内線をよく利用するという次男の助言で思わぬ発見ができました。

羽田を離陸すると、機上から雪化粧した富士山がきれいに見えました。晩秋の石垣島フライトの航路には、こんなオマケもついてきます。