AdBlockの解除のご協力ありがとうございます!

ジョン・ノリエの制帽キャディスプーン

先週、ロンドンから注文したキャディスプーンが届きました。たまたま、ネット上で売り出されていることに気づいて落札したものです。2005年に製作されたキャディスプーンなのでヴィンテージ物にも該当しませんが、極めて珍しい品なのでその来歴をご紹介しておこうと思います。

セーラ帽の形をしたこのキャディスプーンは、英国のキャディスプーン蒐集家協会の創立者で会長でもあった故John D Norie氏を偲んで特別に誂えた48個のうちのひとつです。蒐集家協会の会員向けに注文生産したものではないかと推測しています。ノリエ氏が1988年に出版した"CADDY SPOONS: AN ILLUSTRATED GUIDE"は、キャディスプーン蒐集家のバイブルとして知られています。

帽子の内側には、"12 09 63" "JDN" "12 09 02"と刻まれていて、順にそれぞれ、協会の第1回目の会合が行われた日、ノリエ氏のイニシャル、ノリエ氏の命日を示しています。重さは26グラムもあって、掌にのせるとずっしりとした手応えを感じます。

ノリエ氏がトリニティ・ハウスと呼ばれる灯台管理等を任される王室認可の公共機関で長年水先案内人を務めていた関係から、トリニティハウスの制帽デザインになったのだそうです。この制帽デザインのほかに、波間に漂うブイに接近するタグボートをデザインしたものがあります。

いずれにしても、キャディスプーン蒐集家にとっては特別な意味をもつひと品であるだけに、時の経過と共に入手が難しくなるのではないでしょうか。

Caddy Spoons: An Illustrated Guide

Caddy Spoons: An Illustrated Guide